カジノxで初音ミクのオンラインスロットが実現します。米津玄師を生んだボーカロイドがオンラインカジノでみくみくになります。

カジノxで初音ミクのオンラインスロットが実現します。米津玄師を生んだボーカロイドがオンラインカジノでみくみくになります。

1月 28, 2019 Off By famimamiku

米津玄師がlemonを紅白で歌って、一般にも広く彼の存在が知られるようになり、今や米津玄師をお坊さんの名前と間違える人は少なくなったが、彼はLemonでデビューしたのではない。元々は「ハチ」という名前で、ニコニコ動画に作ったMVをアップして、大人気だった。その時彼が使っていたのがボーカロイドと言われる音声合成技術で、初音ミクを使ったMVをたくさん生み出していた。

 

“みくみくにしてあげる

歌はまだね、頑張るから

みくみくにしてあげる

だからちょっと覚悟をしててよね”

 

これが何のことだかわかる人は、年齢層がある程度高い人か、いいレベルに達しているオタクだけだろう。「おまえら、みっくみくにしてやんよ。」とか、わからない人には意味不明だ。このサイトを見ている人には初音ミクの説明は不要だから省略するが、2007年に生まれたこの歌は衝撃的だったし、JASRAC、クリプトン、ドワンゴの揉め事は醜い大人の世界を垣間見た気がした。

 

オタクたちの力を結集して生み出した初音ミクが、米津玄師という日本中を感動させるアーティストを生み出したのはカルマ的なものを思わせるが、初音ミクは、あの時と同じ姿の、かわいい歌手のままだ。

 

この初音ミクを業界は放っておかなかった。特にパチスロ業界は熱心にアプローチを重ねた。セガサミーは株主総会で「パチスロ化」を熱望したものの、版権を持つクリプトンが首を縦にふらなかったので、「実現すれば大ヒット間違いなし」と言われたこの企画も、実現することはなかった。 https://www.nicovideo.jp/watch/sm18845831

 

Casino-X

ところが、時代はオンラインカジノ全盛期になった。多くの人気サイトが日本語に対応を始める中で、ひときわ業界の目を引いているのが、「カジノx」だ。 は、カジノx(https://www.manekinekocasino.com/Casino-xオンラインカジノ)特にアニメ的な要素に力を入れていて、アニメやマンガファンの層に食い込みやすい。また、大手カジノの一つとして、採用しているスロットマシンは信頼性の高い(つまりインチキがない)大手の開発会社である、NetEnt,Microgamingなどを使用していて、業界の評判がすこぶる良い。

 

そこで、業界関係者の間で、カジノxなら初音ミクのスロットが実現するのではないかという憶測が流れたが、これは事実で、関係者が水面下で交渉を続けている。

想定されているカジノxでの初音ミクのスロットは、全体をボーカロイドの世界とライブの世界を組み合わせた世界観で統一して、歌って踊る初音ミクと、リールのスピンやボーナスのフリースピンを組み合わせてムービーを流したり、人気の「みっくみくにしてやんよ」などの音楽をエンドレスで流れるものになるようだ。版権が個人にあるものも多く、交渉には時間がかかるようだ。

 

日本人にも親しみが深くなったカジノxというオンラインカジノで、偉大なアーティストを生んだ初音ミクが世界へ羽ばたき、さらに新たなアーティストが生まれるような気がする。